おうちchanラボ

2015年からは日本盲導犬協会で盲導犬のパピーウォーカーやってます。

ライリー入所2週間!

ボールを加えて全力疾走してるライリー
ライリーが日本盲導犬協会へ帰っていき2週間が経とうとしていますね。
訓練士さんから連絡をいただきました。
ライリー元気にしてるそうです。
ガラッと環境が変わったのに体調崩すことなくお勉強を楽しんでるんだそう。
実はここだけの話。ライリーは預かり訓練の時には悪い面が目立っていたようで
きっと入所した後も暴れるだろうと予想されてたようでしてね。
ところが入所してみると落ち着いてるようでいい意味で裏切られた〜って訓練士さんに言わしめたそうですよ〜。

ライリーならきっと楽しんでくれるだろうなと。
人恋しくって文句言ってるんじゃないかなと思っていたけどそんなこともないくらい
今はお勉強が楽しいみたい。
そんな嬉しいご連絡をいただき、やっとホッとしたところでした。

さて、ライリーが入所してから我が家では
ヴェガとライリーの写真と乳歯と毛とカラーを1つのボックスにまとめてみました
思い出ボックスを作ってみたり。。。

棚に飾りました
写真スタジオでの写真を引っ張り出してみたり。。。
ライリーとの思い出を振り返って寂しさと向き合っています。

実はね、先輩PWさんから素敵なプレゼントをいただきました。
ライリーの顔をブローチにしてくれました
ライリーをブローチにしてくださったんです♪
とっても嬉しくって肌身離さずつけていたいのですが
ボロボロになるのも悲しいので毎日目にするところに飾らせていただきました。
本当にありがとうございました

R14胎 入所式

R14胎 ハーネスをつけての集合写真
ライリーが委託されて1年と2週間経った昨日、
日本盲導犬協会スマイルワン仙台へ帰りました。
兄妹みんな元気に7頭揃っての入所を迎えました。

R14胎1頭ずつの笑顔の写真
1頭ずつ写真撮らせてもらったら、私だったせいか緊張してる子もいましたが
みんなそれぞれに可愛い顔して撮らせてくれました。

兄妹犬PWさんたちにはたくさんお世話になって
色んなところへお散歩に行ったり、旅行に行ったりと仲良くさせてもらいました。
犬たちがいなくなって寂しいですが、PWさんたちとも会える機会が減るのも寂しくなります。

ライリーとは色んな場所にお出かけをしたので私の相棒のようにずっとそばにいてくれました。
ソフトクレートから顔を出してるライリー
「ボキュはここにいるなりよ」
お父ちゃんよりもずっとそばにいたのがライリーだったので今そばにいないのは寂しいですね。。。

お父ちゃんとお母ちゃんとハーネスをつけてキリリとしてるライリー
いよいよライリーの門出です。

尻尾を振って歩いてるライリー
行ってらっしゃい。ライリー。

みんなの幸せを願いつつ私のパピーウォーカー生活も一旦は幕を下ろします。
ちょっとお休みをいただいてまたいつかパピーを迎えて楽しいパピーウォーカー生活が
できる日までごきげんよう〜^^

ライリー 行ってらっしゃい


ライリーとの生活は今日で終わりを迎えます。
朝、ライリーとお父ちゃんとお母ちゃんで散歩して
遊んできました。
この笑顔のライリーを見るのも
触れるのも
遊ぶのも
これで最後です。

行ってらっしゃい。ライリー。

思い出の公園と花見

みちのく湖畔公園を見渡してるライリー
みちのく杜の湖畔公園にやって来ました。
1年前のライリーは散歩デビューで歩行拒否をしてたんですよね〜。
生後3ヶ月のライリーは俯いて座っています
「歩きたくないなりー」

そんなライリーが初めてトットットッと歩き出せたのがここ、みちのく杜の湖畔公園でした。
やっと芝桜の前を歩いてるライリー
「簡単なりねー」

芝桜のそばを笑顔で歩くライリー
「おかあちゃーん」
1年後にはこんなに歩くのが得意になりましたね〜。

みちのく杜の湖畔公園ではお花が咲き誇ってました。
小さな花越しのライリー
「かわいいお花なりね〜」

梅の木沿いを歩くライリーとお父ちゃん
「桜じゃないけど綺麗なお花なりね〜」

思い出の公園を散策した後はばあばとおいたんと一緒に桜が咲いてそうなところへ行ってみました。
手代木沼ってところです。
桜の木の前でお父ちゃん家族と一緒に記念写真のライリー
「春なりよー」

ライリー、たくさんお出かけしたね。
ライリー、たくさん笑顔の思い出ができたね。
門出にふさわしい花見だったね〜^^

お別れ遠足


ライリーがいつもお出かけ一緒にしてもらった
A胎ちゃん兄妹ちゃんとライリーの弟のルディくんで
急遽お別れ遠足して来ました。
2020年のオリンピックの野球の会場でーす。
ライリー、ルディくんのお姉ちゃんにリード持って貰って甘えてたなぁ~♪

急なお誘いでしたのにみなさまとご一緒できた事
ライリー共々嬉しく思ってます。
本当に委託期間中にたくさんお出かけご一緒できて
幸せなPWでしたm(_ _)m
ありがとうございました。

おまけ
お水を奪うライリーと奪われたルディくん

お水を飲ませてもらった2頭。


ライリーG発動し始めました。


ルディくんには飲ませないライリー。
ひどいなー。

ありがとう。松島

松島の舟乗り場で笑ってるライリー
「ボキュは何度も何度も訪れた松島なり」

松島湾を見渡せる展望台で景色を見ないライリー
「もうボキュは松島ガイドできるなりよ」

目をつぶって春を感じてるライリー
「春を感じてるなり」

松島にはかなりお世話になったライリー。
犬にも人にも優しい松島。
ありがとうを言いに松島へ。

きっとまたライリーも松島へ来ることはあるさ。

ということでまたねと言って来たんじゃないかな?

ばあばとお花探し


ばあばとライリーと春の花探し旅をしてきました。
やっぱり桜はまだ咲いてなかったですが、


カタクリの花は咲いてました。


「春なり~」

お母ちゃんはカタクリの花を初めて知りました。
ばあばは色んなお花を知ってるから
一緒に行くと色んな事を教えてくれました。
ライリーと春の花見できたね~♪

桜の開花はまだでした


1年前の今日、桜は咲いてました。
まだ混合ワクチン接種前でしたので
ライリーは抱っこで桜を見に行きました。


そして、今日1年前と同じ場所に行くと、
まだ桜は蕾の状態でした。

仙台の桜の開花予想は週末か週明けとのこと。
ライリーとお花見はできない
かもしれませんね(T-T)
(まだ諦めてないけど)

さて、お母ちゃんが車のオイル交換に行った時
ライリーも一緒でしたので、しばらく周辺をお散歩をしました。

「車いっぱいなりね」
国道の交差点です。


「フンフフーンなり♪」
楽しげに歩いてるね。


「呼んだなりか?」
段差に足をかけて笑顔で振り向くライリー。


「後ろは振り向かないなり」
道路の下にあるトンネルはちょっと不安そう。
でも、いざトンネルに入るといつも通りに歩けたよ。

家の周りにないものばかりのお散歩でも、
まあまあ楽しげに歩いてくれたライリーでした。

じいじの命日

じいじのお墓の前で笑ってるライリー
今日はじいじの命日。
みんなでじいじに会いに行って来ました。
ライリーもじいじにご挨拶。

梅の花を見て笑ってるライリー
お花を買うのに寄った道の駅で梅が咲いてました。

梅の花から見下ろしたライリー
ライリー桜じゃないけど梅綺麗に咲いてるね〜^^

目は口ほどにものを言う


「おもちゃなり~」
目がキラキラのライリー。


「まだOKじゃないなりか?」
目からキラキラが消えました。


「まだなりか?」
舌打ちしてる?


「早くよこせなり」
文句を表情で言い始めました。

ライリーは本当に表情が豊かだね~f^_^;

Latest